私たちは土壌と堆肥の成分分析を行い、分析データに基づいた「再現性」と「収益性」のある有機農業を促進し、循環型農業を通じて、人びとが健康で幸せに暮らせる循環型社会をつくります。
私たちは土壌と堆肥の成分分析を行い、分析データに基づいた「再現性」と「収益性」のある有機農業を促進し、循環型農業を通じて、人びとが健康で幸せに暮らせる循環型社会をつくります。

サービス内容

土壌や堆肥等の分析データに基づき、適切な資材を選び、必要量を算出しご提案致します。これにより「再現性」と「収益性」のある有機農業が可能となります。


未来の農業を目指して

分析データに基づいた健康で肥沃な土づくりから、そこで生産される安全安心な農産物の生産と販売を通して、循環型農業の仕組みをつくり、循環型農業を通じて、私たちが健康で幸せに暮らせる循環型社会を創っていきます。


お問合せ

サービスに関するご質問や当社へのご意見などお問合せください。



お知らせ


令和2年度経済産業省「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業」採択実証事業最終報告会開催

2021年1月8日

令和2年度経済産業省「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業」補助金に採択された「有機系地域資源リサイクルによる循環社会構築のための実証事業」の最終報告会を開催します。

地域で排出されるレストランや給食の残渣、カット野菜工場から出る野菜くず、または各地域特有の「厄介もの」を堆肥にして、地域の畑や水田に戻して地質の向上させるという循環型農業の仕組みづくりに取り組んできました。

さらに、土壌の中にいる微生物量や成分を数値化し、勘や経験だけでなくデータに基づいた「収益性や再現性」のある有機農業を目指しています。

これら畑や田から育った農産物にはQRコードを添付し、どういった土からどういった生産者が栽培したかなどの情報を消費者が知ることができる仕組みも作りました。


1月5日

6月1日

2019年9月20日

           10月  9日

ホームページをリニューアルしました

INTILAQのホームページに紹介ページが掲載されました。

2019年10月19日(土)・20日(日)「卸町ふれあい市」で地元野菜を販売します。

INTILAQホームページで「卸町ふれあい市」の開催案内がアップされました。

INTILAQ「卸町ふれあい市」開催告知

https://intilaq.jp/event/201910101920/